運動のモチベーションを上げる方法

上野で下半身ダイエットのパーソナルトレーニングジムをお探しなら「Reawell」

ブログ

運動のモチベーションを上げる方法

上野で下半身ダイエットのパーソナルトレーニングジムをお探しなら「Reawell」

人間の脳には様々な働きがありますが、こめかみの奥の辺りにある「側坐核(そくざかく)」という部位から「ドーパミン」という脳内物質が分泌されると、やる気が起きたり、意欲が湧いたりします。

つまり、やる気がある状態やモチベーションが高い状態は、「ドーパミンが大量に分泌されている状態」で、いわば人のやる気スイッチのようなものです。

やる気を生みだすドーパミンは、実は意外と簡単な方法で大量に分泌させられることが立証されています。

ドーパミンを豊富に分泌する方法を1つご紹介しますので、どんどんやる気スイッチを押していきましょう!

少し思い出して欲しいのですが、、、

掃除をしだしたら、あれもこれもと当初より広い範囲を掃除してしまった。

とか

面倒と思いながらも、30分だけウォーキングするつもりが、歩き出すと1時間も歩いてしまった。

または

お子さんが、あれほどサッカーの練習に行きたくないと言っていたのに、いざ行ってみると進んで居残り練習までやって、なかなか帰ろうとしてくれない。

なんて経験はありませんか?

実は、側坐核は『勉強を行なう』『体を動かす』など、実際に行動を起こしているときに活性化します。

つまり

ドーパミンは行動することによって分泌されるのです。

しかも!!

こちらは文献によって様々ですが、ドーパミンが大量に分泌されるまでは約5分と言われています。

ということは、
「やる気を出したい!」と思ったらまず動くことが肝心です。

反対に座ってテレビを見ているときや、ソファで寝転がっているときにはドーパミンが分泌されません。

運動にしろダイエットにしろ、取り組み始めた最初の頃にモチベーションが高いのは、あれこれ考えずに、まず動いていたからです。

動きさえすれば、勝手にモチベーションは上がっていきますから継続させるのは意外と簡単です。

慣れてきたり、運動の頻度が下がると、最初の第一歩を踏み出さすことに抵抗を感じてしまうことも多くなります。

動き始めれば、勝手にドーパミンが分泌されてモチベーションも上がるのに、今まで考えてもなかった『動き始める理由』を探し始めてしまうのです。

「やる気スイッチを押したい!」
と思ったら、まず5分間だけ動くことを始めてみましょう♪

いつもありがとうございます。 

トップページ

https://pts-reawell.com/

Reawellと他のジムとの違い

https://pts-reawell.com/first/

料金&システム

https://pts-reawell.com/price/

住所

東京都台東区東上野3-32-14 9階
JR「上野駅」中央改札口より 徒歩7分
東京メトロ銀座線「稲荷町駅」徒歩1分
つくばエクスプレス「新御徒町駅」A3出口より徒歩5分
ブログ一覧